代表あいさつ

はじめまして!

NPO法人コドモテラス運営委員会代表理事の大野徹です。

私は、学生時代に子どもの居場所について研究を行い、自分たちにも何かできるのではないかと考え、子ども食堂を実際に企画・運営し、子どもたちが笑顔で過ごせる居場所を私たち学生でも作ることができるのだと実感しました。子どもたちの「またやってほしい!」「次はいつあるの?」という声を聞き今後も続けていこう!と決意し、コドモテラスを立ち上げました。

コドモテラスの主なメンバーは福岡市内の学生で教育学部や栄養科学部など、様々な学部の学生とOB・OGで運営しており、それぞれが大学で学んだ知識を活かしながら、子どもたちが自分らしく楽しく、安心して過ごすことのできる居場所づくりを行っています。

コドモテラスでは、「子どもの居場所」を「自分らしく過ごせる場所」と捉え、スポーツ大会やゲーム大会、人権学習会や子ども食堂等、幅広くイベントを企画運営しています。

また、子どもを取り巻く社会全体で、子どもを支えていくことも目標にしているため、地域の方と協力し多世代交流の場を企画したり、保護者の方向けにイベントを企画し、保護者の方が「子育てって楽しい!」と思ってもらえるように、今後は子育て支援にもつながるような活動を行っていこうと思っています。(保護者向けの講演会の開催など)

今までの活動やこれからの活動についてはブログにて報告していますので、よろしければご確認ください。

2020年10月にNPO法人格を取得したばかりの出来立てホヤホヤのNPO法人ですが、今後も活動を重ねていき、学生が子どもの居場所づくりを行うというモデルになっていけるようになればと思っています。

IMG_3396%5B1%5D_edited.jpg

代表理事

大野 徹

1997年福岡県生まれ。2020年​中村学園大学教育学部児童幼児教育学科卒業。学生時に企画運営した子ども食堂をきっかけに、子どもの居場所に興味を持つ。学生だからこそできる「子どもの居場所づくり」に着目し、2018年任意団体コドモテラスNteria運営委員会を発足。公民館や児童館で活動を行う。2020年NPO法人コドモテラス運営委員会を発足。